メニュー

てねるで働く魅力

  1. ユニット型による働きがい
  2. 未経験でも安心な教育体制
  3. ホワイトな労働環境でオフタイムも充実
  4. お子さんがいても安心して働ける

Point1 ユニット型による働きがい

「利用者に寄り添う介護」

ユニット型は従来型と異なる居住形態で、利用者は「全室個室」かつ「共有リビング」で過ごすという特徴があり、利用者の満足度を考えて「自宅にいるような気持ちで過ごせる」ように誕生した形態です。

少人数ごとの介護のため、従来型よりきめ細かな個別ケアが可能となり、利用者との関係性の構築しやすさは、ユニット型ならではと言えるでしょう。

文章だけではなかなかイメージしづらいかと思いますので、まずは一度、施設見学(詳細ページ)をお勧めいたします。百聞は一見にしかず。きっと施設の魅力を感じていただけるでしょう。

Point2 未経験でも安心な教育体制

「マネージャークラスによるOJT制度」

入職から約3ヶ月間は、経験豊富なマネージャークラスの職員がOJT(座学ではなく実務による教育)制度を通じて独り立ちに向けてサポートいたします。巷で散見される、経験の浅い職員から教育指導を受けたり、試用期間(独り立ちまでの期間)は給与が下がったりする心配はありません。ユニット型の未経験者、そして介護の経験が無い方でも、安心して働くことができます。

Point3 ホワイトな労働環境でオフタイムも充実

「平均残業時間10時間/月未満 高い有給消化率」

介護業界というと、サービス残業や休みが取れないなどブラックな印象を持たれるかもしれません。しかし、手ネルではサービス残業はもちろんゼロ。そして、ユニット型でありがちな長時間残業もないため、平均残業時間は月10時間未満となっています。

さらに、有給消化率は約7割と全国平均を大きく上回っており、今後はさらに高い水準を目指します。「ご利用者様だけでなく職員にも優しく」をモットーに、これからも職員たちが安心して長く働ける環境づくりに励んでまいります。

Point4 お子さんが小さくても安心して働ける

「施設にお子さんを連れてきても大丈夫」

お子さまが小学生で「帰宅後一人で留守番させるのは心配」という方は多いのではないでしょうか? そのような場合は、ご自身の仕事が終わるまでお子さまが施設に居ても大丈夫です。子供たちは仕事が終わるまでの時間を、他の子供と遊んだり、ご利用者様とコミュニケーションをとったり、宿題に取り組むなどして過ごしています。この制度は、小さいお子さんを持つ職員たちに「学童施設より便利で、安心して働ける」と好評です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME